オロナイン軟膏で口周りの黒ずみを美白できるか解説

 

様々な家庭に常備されていることもあるのが、オロナイン軟膏です。

 

薬局やドラッグストアで安価に購入をすることができ、ニキビなどの症状に効果があります。
そのため、同じ肌トラブルである黒ずみケアにオロナインを使ったりする人もいます。

 

特に鼻の黒ずみに効果があったなど、動画で紹介もされていることも多いです。

 

では口周りの黒ずみにも効果はあるのでしょうか?
これはオロナイン軟膏の効果と黒ずみの原因が何かによって、分かるようになっています。

 

結論から言うと口周りの黒ずみにオロナイン軟膏は効果は期待できないです。

 

この記事を読むことでなぜオロナインが口周りの黒ずみに効き目が期待できないかが分かるだけでなく、どんなのを使っていけば良いのかが分かるようになっています。
間違った情報に騙されずに本当に美白する為には何が必要なのかが理解できます。

 

大塚製薬のオロナインの効果

 

そもそもオロナインはどんな作用があるのかを知らない人も多いかと思います。

 

大塚製薬より販売がされているオロナインの効果は殺菌です。
そのため、火傷であったり、きりきずなどの症状に使われています。

 

黒ずみと同じく肌トラブルであるニキビにも効能がありますが、この2つは全く原因が異なってきます。
ニキビはアクネ菌の繁殖などが関係をしているので、オロナインを使うことができますが、黒ずみはメラニンです。

 

他にどんな効き目があるか知りたいって人は「オロナイン公式サイト|大塚製薬」の販売元のページで詳細が確認できるようになっています。

 

オロナイン軟膏が口周りの黒ずみに効果がない理由

 

オロナイン軟膏が口周りの黒ずみに効果が期待できないのは、保湿や美白など必要な成分が配合されていないからです。

 

黒ずみは刺激により過剰に生成されたメラニンが付着して、色が黒くしている症状です。
殺菌効果のあるオロナインを使ったとしても、なんら意味がないのですね。

 

また、当然のことながら公式サイトでもそういった効能は書かれていません。

 

黒ずみにオロナインが効果があると動画やwebサイトで間違って紹介されてることもありますが、騙されないように注意をしましょう。
原因はメラニンなので殺菌効果は意味がありません。

 

口周りは鼻の汚れの黒ずみとは違う

 

鼻の黒ずみにオロナインのパックが効果があると紹介されていることがあります。

 

しかし、実際の所は口周り見たいなメラニンの色素沈着である、黒ずみでないことが多いです。
小鼻は毛穴の汚れが溜まったりすることによって、色が黒く見えてしまうことがありません。

 

黒ずみはシミと同じで、刺激から肌を守る為に過剰に生成されたメラニンが付着することで、色を変化させている状態のことです。
鼻の角栓と口周りの黒ずみは全く違うので、誤った情報にまどわされないようにしましょう。

 

口周りの黒ずみに必要なのは保湿と美白

 

口周りの黒ずみに必要なのは保湿と美白の2種類です。

 

保湿成分によって肌を整え、ターンオーバーが正常に行われてるようにする。
そうすることで古い皮膚に付着したメラニンが排出され、きれいな皮膚が作られていきます。

 

そして、美白成分によってメラニンの生成を抑制させます。
日焼けとは違い一時的ではなく日常的に黒いのはメラニンが分泌が付着しているから、それを防ぐ為にも抑制をするのですね。

 

口周りの黒ずみの原因がわかることで本当に必要なケアが分かり、オロナインが効果がないのが分かるのですね。
間違った情報も色々と書かれているので、きちんとあなた自身がなぜどんなケアが必要なのかを理解することで、悩みの種のなってる黒ずみを美白することができます。

 

オロナインではなくクリームを使ってケアが必要

 

口周りの黒ずみにはオロナインではなくクリームを使って美白をしていくのが一般的です。

 

但し、保湿と美白の成分が配合されたクリームであればどんなのでも良いかと言うと違います。
もともとの黒ずみの原因となってるのは肌に加えられた刺激です。

 

そのため、できるだけ肌に優しい成分が配合されて作られているクリームを使っていく必要があるのですね。
口周りにも使える黒ずみクリームが市販されているので、それらを利用するようにしましょう。

 

私が実際に使ったのは美白ケアを成功させる為にはどんなことをしていけば良いのかは下記の記事で解説をしているのでご覧ください。
口周りの黒ずみクリームを実際に使って比較!口周りを美白したいならコレ!

 

ターンオーバーの周期が1ヶ月から3ヶ月かけて行われているので、黒ずみには即効性のある方法はありません。
そのため、なんとかして即効性のある方法を探しているって人には参考にはならないはずです。

 

トップへ戻る